竿師・邦一/宮島 精一



1949年4月23日生まれ。
初めて作った竿は小学校5年生の時で釣り好きな父に教わりながら作ったヘチ竿でした。
その後何本となく作りましたが、本格的な和竿作りの基礎と技は邦昌師匠に師事、 二十年の修行、その後東京和竿睦会及び江戸和竿協同組合に入会し、 先輩の方々より江戸和竿製作を学び今日に至っております。
和竿愛好者に気に入って頂けるいろいろなジャンルの釣り竿を 製作していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。



● 作品のお問合せ ●

神奈川県横須賀市東浦賀2-38-8
電話&FAX: 046−844−0700